コケてばかりのはちこ

コケてばかりのはちこ

24歳、無職、1人暮らし

1人暮らしを始めるときに母に言われたこと

 

 

こんばんわ、はちこです。

 

私は今年の2月から8月まで元彼氏と同棲していました。初めて実家を出たのです。

 

8月に元彼氏と口論してどうしてもイライラが冷めずに実家に少し戻りました。

 

 

実家と言っても賃貸で私が一緒に暮らしてた時のアパートは引っ越して、別の安いアパートなので家族はいるけど住み慣れない場所で落ち着かなかったです。

 

 

私が仕事を辞めたせいで口論になっていたので、私は母に

 

「私は家族と暮らしても彼氏と暮らしても、仕事が続かないから1人暮らしした方がいいのかもしれない、どうしようかな」

 

 

と話をしたら、

1人暮らし良いじゃん。良い経験になると思うよ。彼氏に対して本気で好きで結婚したいと思わないならまだ24歳なんだから次の出会いもあるし、我慢して暮らさなくてもいいんじゃない?

 

引っ越してから仕事決めた方がいいんじゃない?引っ越し疲れるし、役所の手続きとか色々やらなきゃだから。ハローワークの手続きちゃんとしとけば3ヶ月後に失業給付もらえるし。貯金あるならお金の心配もないでしょ。

 

 

と言われました。確かにそうだなと思って無職で引っ越ししたわけです。元彼氏には無職で1人暮らしなんてバカなの?!親のアドバイスとしてどうかしてる。と言われましたが。

 

 

世の中のお母さんがどんなこと言うか知らないですけど、子供に対して過保護な人はまあ無職で1人暮らしなんて反対するでしょうね。それかお金を出してくれるのでしょうかね。

 

うちは母も生活ギリギリだから同棲始めるときも1人暮らし始めるときもお金とか家電とか何も援助してくれませんでした。私はまず期待してないですが。

 

 

 

実家に少し戻って、頭を冷やしてから同棲している家に帰るとき母に言われたことは泣きそうになりました。

 

「また家族で暮らしてもいいんだよ。もしどうしても働けないのなら家賃の安い県営住宅に家族で入って質素に暮らしてもいいし。家族の収入がたくさんあれば働かなくてもいいって言いたいんだけど、お母さん足悪いし‥働ける仕事が少ないからさ。1人暮らし頑張って。」

 

 

母の優しさに涙をこらえるのが大変でした。私は働きたいと思いました。

 

早く働けって言われるよりも、無理して働かなくてもいいよと言われる方が申し訳なくて働かなくちゃという気持ちになりました。こんな気持ち初めてでした。

 

 

もし誰かと結婚するなら、なんでも許してくれる優しい人となら私は頑張れる気がしました。お金じゃなくて、心の部分に優しくされて優しさに恩返しをする方が私は上手くいく気がしました。